カテゴリ:ポケモン > 単体考察

基本的な配分のH204 A252 からスタート。
威嚇を考慮すると勇敢にしたいが、
Sを落とすと4振りのギルガルドやポリゴン2を抜けないため、
両刀にしない場合はいじっぱり推奨。
勇敢にする利点は砂orステロ込みで、
ランドロスやボーマンダ、ガブリアスを倒せる圏内まで持っていける。

上のことから今回は勇敢の両刀でダメージ計算


ゆうかん(A↑S↓) H204 A252 B8 C44

---
補正ありA252 イワZ(ストーンエッジ) のダメージ

・無振りメガガルーラ
攻: バンギラス Lv.50
防: メガガルーラ Lv.50
ダメージ: 172〜204
割合: 95%〜112.7%
回数: 瀕死率(↓)を参照
急所ダメージ: 259〜306
割合: 143%〜169%
補正: (ダメージ補正なし)

・H244 テッカグヤ
攻: バンギラス Lv.50
防: テッカグヤ Lv.50
ダメージ: 169〜199
割合: 83.2%〜98%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 253〜298
割合: 124.6%〜146.7%
補正: (ダメージ補正なし)

・H236 B172 までのカプ・テテフ
攻: バンギラス Lv.50
防: カプ・テテフ Lv.50
ダメージ: 178〜210
割合: 101.7%〜120%
回数: 瀕死率(↓)を参照
急所ダメージ: 267〜315
割合: 152.5%〜180%
補正: (ダメージ補正なし)

---
無補正C44バンギラスのれいとうビームのダメージ

・無振りガブリアス
攻: バンギラス Lv.50
防: ガブリアス Lv.50
ダメージ: 176〜208
割合: 96.1%〜113.6%
回数: 乱数1発 (75%)
急所ダメージ: 264〜312
割合: 144.2%〜170.4%
補正: (ダメージ補正なし)

・無振りランドロス
攻: バンギラス Lv.50
防: ランドロス[霊獣] Lv.50
ダメージ: 164〜196
割合: 99.3%〜118.7%
回数: 乱数1発 (93.8%)
急所ダメージ: 248〜292
割合: 150.3%〜176.9%
補正: (ダメージ補正なし)

・無振りメガボーマンダ
攻: バンギラス Lv.50
防: メガボーマンダ Lv.50
ダメージ: 152〜180
割合: 88.8%〜105.2%
回数: 瀕死率(↓)を参照
急所ダメージ: 224〜268
割合: 130.9%〜156.7%
補正: (ダメージ補正なし)

---
無補正C44バンギラスの大文字

・H252 D4 無補正メガハッサム
攻: バンギラス Lv.50
防: メガハッサム Lv.50
ダメージ: 168〜200
割合: 94.9%〜112.9%
回数: 乱数1発 (68.8%)
急所ダメージ: 252〜300
割合: 142.3%〜169.4%
補正: (ダメージ補正なし)

・H252 無補正ナットレイ
攻: バンギラス Lv.50
防: ナットレイ Lv.50
ダメージ: 148〜176
割合: 81.7%〜97.2%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 224〜264
割合: 123.7%〜145.8%
補正: (ダメージ補正なし)

---
・A252 無補正霊獣ランドロスからの地震
攻: ランドロス[霊獣] Lv.50
防: バンギラス Lv.50
ダメージ: 170〜204
割合: 84.5%〜101.4%
回数: 乱数1発 (6.3%)
急所ダメージ: 258〜306
割合: 128.3%〜152.2%
補正: (ダメージ補正なし)

・A252 補正ありガブリアスからの地震
攻: ガブリアス Lv.50
防: バンギラス Lv.50
ダメージ: 174〜206
割合: 86.5%〜102.4%
回数: 乱数1発 (12.5%)
急所ダメージ: 260〜308
割合: 129.3%〜153.2%
補正: (ダメージ補正なし)

・C252 眼鏡カプ・テテフからのムーンフォース
攻: カプ・テテフ Lv.50
防: バンギラス Lv.50
ダメージ: 180〜212
割合: 89.5%〜105.4%
回数: 乱数1発 (31.3%)
急所ダメージ: 270〜318
割合: 134.3%〜158.2%
補正: (ダメージ補正なし)

---
砂またはステロ込みで落とせる範囲が広がるので、
個人的に勇敢は全然アリかなと思うところです。

バンギランドルカリオカイリュー@2で拳で語れる構築を考えます。

・れいとうパンチとの違い
ゴツメランドロスやメガボーマンダに対して安定した打点を持てる
チョッキランドロスに対しても相手の振り方によるが
インファイト→れいとうパンチ
でも倒せないことがあるため、確定数は変わらない。
※後続での処理の楽さはれいとうパンチ

---
むじゃきorせっかち S252 AC調整
インファイト アイアンテール 
めざめるパワー氷 バレットパンチ


無補正無振りのメガルカリオのめざめるパワー氷
チョッキランドロスに対してのダメージ

攻: メガルカリオ Lv.50
防: ランドロス[霊獣] Lv.50
ダメージ: 100〜120
割合: 51%〜61.2%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 152〜180
割合: 77.5%〜91.8%
補正: (ダメージ補正なし)

チョッキ持ちではない場合インファイト→めざ氷で超高乱数1発
耐久厚めのチョッキ持ちの場合は次サイクルから有利に立ち回れる。

特殊にしても良いが、
やはりきあいだまの命中率を考えると両刀が良い。
テテフのためにアイアンテールを採用したいが、タイプ面有利でも、
あちらがスカーフ持ちだとこちらが不利なため、剣舞でもいいかもしれない。

ラストの枠はミミッキュ・ゲンガー意識のバレットパンチ。

※むじゃきの場合の話
カプ・コケコの10まんボルトのダメージ

攻: カプ・コケコ Lv.50
防: メガルカリオ Lv.50
ダメージ: 138〜163
割合: 95.1%〜112.4%
回数: 乱数1発 (75%)
急所ダメージ: 207〜244
割合: 142.7%〜168.2%
補正: (ダメージ補正なし)

D下降補正だと乱数75% 無補正だと18%とかなり変動してしまう…
かといってせっかちだと後出し厳しくなる時もあるので要相談。

耐久面を落としたくなくて、
ランドロスやボーマンダに対しても処理できる
√を用意してる構築ではれいとうパンチのほうがよいと思う。
カプ・テテフ、カプ・コケコ、ミミッキュ対面は
こちら側の完全不利なので必ず引きましょう。

リリカルあごさんのヒコウZカイリュー
IMG_3354

SMではボーマンダはドラゴンクローか流星群しかドラゴン技がなく、
ここで 龍技があればなー っという場面が何度かあった。 

そこで思いついたのは ヒコウZ(そらをとぶ)カイリューで、
A種族値134+タイプ一致+威力175という高火力をまともに受けれるポケモンはいない。
舞われると簡単に止められず苦労する...

メガボーマンダとの差別化は特性:マルチスケイルにより、無理やり積むことができ、
なんといっても 優先度+2のしんそく や 優先度+1のアクアジェット と先制技がある。
(シーズン1はアクアジェットしかない…悲しいなぁ…)

5世代や6世代初期みたいなステルスロックをとりあえず撒こうみたいな環境ではないので、
終盤までマルチスケイルが残っていることが多々あり、現環境でかなり強いポケモンだと思う。

---

●ダメージ計算 ( いじっぱりA252 ファイナルダイブクラッシュ 威力175 のみ )

・H236 B52 メガハッサム
69.1%〜82.2% [ 確定2発 ] +地震で確定落ち
A+1 → 103.4%〜122.2% [ 確定1発 ]

・HB無振りカプ・コケコ (A+1前提)
99.3%〜116.5% [ 超高乱数 93.8% ]

・H252 B156 図太いカプ・レヒレ (A+1前提)
100.5%〜118.6% [ 確定1発 ]
 
・H244 テッカグヤ (A+1前提)
60.5%〜70.9% [ 確定2発 ]
+ げきりん  
41.3%〜48.7% [ 確定落ち ]
 
・ H252 ギルガルド (A+1前提)
 
53.2%〜62.8% [ 確定2発 ]
+地震or炎のパンチで確定落ち 

・ H252 B252 図太いポリゴン2 (+2の場合)
89.5%〜106.2% [ 低乱数37.5% ]

・H252 B252 図太いバルジーナ (+1前提)
80.6%〜95.3% [ 確定2発 ]
 A+2 → 
107.8%〜127.1% [ 確定1発 ]

---

●技について 
げきりん | そらをとぶ | りゅうのまい までは確定

ほのおのパンチ か じしん になるのだが、ハッサムとギルガルドどちらを意識にするかによるが、
ダメージ計算を見てわかる通り、舞ってなくてもヒコウZ→地震で落ちること考えて、
キングシールドを触ることによって負け筋になるのが嫌なので個人的にはじしんをおすすめしたい。 

アクアジェットは正直必要が無いと思うが、まぁ物好きな人は入れてもいいかもしれないですね。 

まずはIMG_3208が苦手なポケモンについて
IMG_3315IMG_3313IMG_3314...etc

レートや大会で必ずといっていいほどKP上位にくい込む3匹
正直今シーズンはスイクンやカバルドンといった、
どの構築で相手にしても脅威になるポケモンがおらず、
カプ・ブルルを使う利点があまりない。

しかし 特性:グラスフィールド は
浮遊や飛行タイプ以外が受ける じしん、マグニチュード 、じならし の
威力を半減にし、体力を1/16回復するといったとても強力な特性で、
ガブリアスに怯えることなくルカリオやカプ・コケコなどを選出することができ、
弱点保険ギルガルドなどで逆に起点にすることができたりする。

耐久面は良くもなく悪くもないといった感じで、
不一致毒タイプ程度なら振り方次第で耐えれたりする。
 
火力面は十分なほどあり、意地で鉢巻を持たせれば、
グラスフィールド下の″A無振り″ウッドハンマーで 
H183ガブリアスを落とせるほどの火力がある。 

---

-性格-
いじっぱり or ようき
-調整候補-
●H252 B108 S140
H=グラスフィールド や 食べ残し の 回復量 最大
HB = 陽気ガブリアスのどくづきを耐えるライン
S = 4振りFCロトム 抜き (バンク解禁後意識)
 
●HA252
耐久をそれなりに確保し、火力でごり押したい人向け

●AS252
陽気なら今の環境にいるマンムーを抜ける
(経験上マンムーはほぼ意地) 

-持ち物-
・食べ残し¦個人的一番オススメアイテム。
・クサZ¦こだわらずメインウェポンの火力を上げれる。
・鉢巻¦1/2程度なら余裕で受け出しができないほど火力。
・いのちのたま¦Zと違って全体的に技の威力を上げれる。

 -個人的オススメ-

【持ち物】たべのこし
【性格】いじっぱり
【配分】 H252 A4 B108 S140
 【技】
確定 : ウッドハンマー / がんせきふうじ / みがわり @1
選択 : やどりぎのたね / しぜんのいかり / まもる

苦手なギルガルドや実質有利対面のカプ・コケコやカプ・レヒレ
微妙な相性のマッシブーンや亜ガラガラなどと
対面した時に脳死で置けるみがわりを採用した型。

ギルガルドに対してみがわり→ウッドハンマーという流れで殴ると
ブレードフォルムにしつつウッドハンマーでカウンターすることができる。
じしんを覚えないためか経験上キングシールドも選択してこないことが多いため、
対ギルガルドに対してはこれが有効的だと思う。

しぜんのいかりはポリゴン2やボーマンダ、テッカグヤなどめんどくさい相手に撃ち、
後ろのポケモンで処理するという立ち回りができるのが強み。

色々使ってみたが一番使ってみてしっくりきたのがこれだったので一番強くおすすめする。 

IMG_3236 
【特性】
エレキフィールド
【配分】
H108 S252 他C振り or D116 残りC / C252 D4 S252
【道具】
フェアリーZ / いのちのたま / たべのこし
【確定技】
10まんボルト / 瞑想
【選択肢】
マジカルシャイン(ほぼ確定?)  / めざめるパワー(氷or地)
草結び / はねやすめ / 身代わり ...etc

 S130属の高速電気アタッカー。耐久面に不安があり、C90という低種族値のせいで抜きエースになれないポケモンであるが、エレキフィールドにより電気技の火力はある程度補えるため、有利対面から瞑想を積めればワンチャンあるのでは?と思い書いてみる。
---

(ここからC252前提の話)

◆エレキフィールド下前提のダメージ
●無補正H252 きせきポリゴン2
無補正C252 火力upアイテム無し 10まんボルト → 40~45%
瞑想一積 フェアリーZ マジカルシャイン → 45~55%          + 中乱数

●無補佐H252  アローラガラガラ
瞑想1積 Zマジカルシャイン → 35%~45%
瞑想1積 めざめるパワー 地面 → 65%~75%       +確定

●勇敢HDに少し振った 突撃チョッキ テッカグヤ
無補正 C252 眼鏡orデンキZ 10まんボルト → 85~95% 確定で耐えられます。

 ---
流行りのチョッキテッカグヤに対しては
いのちのたまやこだわりメガネ等を持たせても一発では落とせないため、
ボルトチェンジや耐える前提で立ち回った方が良い。

素のフェアリーZで、ボーマンダやガブリアスが落とせるので、
瞑想でなくともフェアリーZは確定候補に入るくらいおすすめ。 

積みアタッカーを止めてくるスカーフカプ・コケコ やポリゴン2などを、
起点にでき(ギルガルドやジバコイルなどはHに割かないときつい)
火力と耐久力(特防面)を補えるため有利対面から何も考えずに瞑想を選択できるのが強み。

ジバコイルやガラガラも少なからずいるので、
カプ・コケコ にめざ地を入れるのは全然ありだと思う。

↑このページのトップヘ