http://blog.livedoor.jp/yuniverse/archives/68136498.html
 の続きみたいなもの(?)
前回のはシーズン開始から中旬くらいまでの並びって感じで捉えてください。

 【テテフパル】
IMG_3408IMG_3441IMG_3437
最近仲いい人の間でも流行ってる構築のひとつ。
テテフとパルが誘う鋼をテテフで削って、
フィールドがある間に安全に破ってパルで全抜きましょうって構築で、
フィールド効果による先制技の無効により強引に破ってもパルが死ぬ心配もなく、
裏にガルーラやボーマンダ、ハッサムなどをWエースとして置くことでeasywinできる。

【マンマンレヒレ】 
IMG_3405IMG_3406IMG_3407IMG_3409
どのレート帯でも出会う。マンムーレヒレで削ってマンダで殴るのもよし、
ある程度耐久もあるのでサイクル回しつつ一貫を作るのもよし。
最近だとカプ・レヒレをアシレーヌに変えてより有利対面から後ろへ負担をかける
構築もいたりする (アシレーヌは一度使ってみるとすごく強い)

【ガルガブ】 
IMG_3564IMG_3412
THE 王道対面構築 オフでも実績を残してレート上位でもある程度個体数が増えたガルーラ
大半がブレイククローを持ち、その次に両刀もしくは特殊が多く、
ブレイククローでBを下げてくるのでポリゴン2での受け出しも難しく感じる。
S2からは弱体化したとはいえ、グロウパンチも帰ってくるので当然数も増える。

---
テテフパル+ガルガブの並びが多く上位をしめてるといった感じ(?)
次回の九尾杯やS2からもこの並びは増え続けるかなといった印象

テテフパルに有効的な立ち回りとしては、テテフのフィールドを消して、
コケコやジバコイルなどのボルトチェンジで襷まで削り先制技持ちに変える
今作はZわざがあり、短期間で有利対面を作らないとサイクルを回してる途中で
高火力技によって崩されるので上手く立ち回る必要がある。